〒125-0053 東京都葛飾区鎌倉1-23-11
  • 特大
  • 大
  • 標準

動物病院紹介

受付

ご挨拶

当院は2014年3月に先代の岩崎先生より継承して開業いたしました。閑静な住宅街である葛飾区鎌倉の地で、ペットと暮らす毎日への安心を提供する地域の一次病院を目指します。

私は一緒に暮らすペットの獣医療では「飼主様とのコミュニケーション」がもっとも重要であると考えます。より良い獣医療を追求するだけでなく、飼主様との対話で適切な診療情報を還元することが、ペットとの暮らしを充実させる基礎になると考えます。

普段の健康管理や予防医療はもちろん、ペットとの暮らしで気付いた小さなことから長く悩む様々な病気まで、ペットに関することならなんでもお気軽にご相談ください。最新の臨床獣医学と技術、時には大学病院で培った多くの高度医療の経験も活かしながら、どんな問題にでも患者様の気持ちに寄り添った「答え」をご提示できるよう心を込めて努力を尽くすことをお約束します。

院長プロフィール

院長 獣医師 獣医学博士:安永 祥
獣医師 獣医学博士:
安永 祥

平成11年3月
山口大学農学部獣医学科卒業 獣医師免許取得

平成15年3月
東京大学大学院農学生命科学研究科卒業 獣医学博士号取得

平成15年4月~
千葉と東京の動物病院に勤務

平成26年3月
葛飾アニマルホスピタルを継承

- 当院の目指す診療 -
1. 飼主様との会話からペットの異常や診療に関わる不安などを細かく見つけだします。
2. 診療に関する様々な情報を正確にお伝えします。
3. 臨床獣医学の新しい知見を飼主様とペットに有益であるように診療に取り入れます。
4. 予防医療の推進により予防できる病気によるペットの被害を減らします。

施設紹介

待合室
【待合室】
手術室
【手術室】
第一診察室
【第一診察室】
第二診察室
【第二診察室】
検査室
【検査室】

院内設備

当院では安全で負担の少ない手術をおこなうために生体モニターや半導体レーザー、CO2レーザーを導入しています。またエコーやデジタルレントゲンなどの検査機器を導入し、より正確な診断に努めています。

生体モニター
【生体モニター】
半導体レーザー
【半導体レーザー】
デジタルレントゲン
【デジタルレントゲン】

■当院の手術について
  • ペットに合わせた術前検査で状態を把握し、手術のリスクをできるだけ正確にお伝えするようにしています。
  • 適切な鎮痛薬の使用で、術中~術後の苦痛を軽減し、速やかな回復を手助けするよう努めています。
  • 高齢のペットに手術が必要な場合も、安全に受けられることを第一に優先した麻酔法、手術法のご提案をしています。

  • ホーム
  • 動物病院紹介
  • 診療案内
  • 診療時間・地図